天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

エジプト墜落機の記録装置回収/原因特定へ分析

2016/06/16 23:46

 【カイロ共同】地中海で5月に墜落したパリ発カイロ行きのエジプト航空機について、エジプト政府の調査委員会は16日、コックピット内の会話を記録したボイスレコーダー(音声記録装置)を海中で発見し、回収したと発表した。エジプトに搬送し、分析を急ぐ。

 同機墜落では、レーダーから機影が消える直前に機内で爆発があったとみられており、テロの可能性も指摘される。

 調査委員会は15日、地中海で同機の主要残骸の位置を特定したと発表。現地での報道によると、ギリシャ南部クレタ島とエジプト沿岸部の間で残骸の撮影にも成功した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.