天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

香港禁書事件、店長が会見/24時間監視下で拘束

2016/06/16 23:35

 16日、香港で記者会見する「銅鑼湾書店」の林栄基店長(共同)
 16日、香港で記者会見する「銅鑼湾書店」の林栄基店長(共同)

 【香港共同】中国本土の禁書を扱う香港の「銅鑼湾書店」関係者5人の失踪事件で、14日に約7カ月半ぶりに香港に戻った林栄基店長が16日、記者会見し、本土で中国当局者による24時間態勢の監視下で拘束されていたことを明らかにした。失踪者の会見は初めて。

 林氏によると、14日の釈放は書店が扱っていた禁書の執筆者や購入者のリストを中国当局に渡すことが条件だった。16日に再び本土に行って渡さなければならなかったが、途中で考えを変えて、全てを明らかにする決断をしたという。

 拘束中に中国当局は、禁書を本土に郵送して販売したことが違法だと主張したという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.