天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

フェイスブックで反米主張/フロリダ州乱射の容疑者

2016/06/16 18:32

 【オーランド共同】米南部フロリダ州オーランドの銃乱射事件で、オマル・マティーン容疑者(29)=現場で射殺=が事件当日、フェイスブックを通じて「真のイスラム教徒は西洋の不道徳なやり方を決して受け入れない」などと書き込んでいたことが15日、分かった。米国やロシアによる過激派組織「イスラム国」(IS)への空爆に不満を表明、「ISによる報復を味わうときだ」との書き込みもあった。米主要メディアが伝えた。

 マティーン容疑者が現場のナイトクラブから地元テレビ局に電話をかけていたことも分かっており、自身の主張を訴えることが動機の一部だった可能性が出てきた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.