天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

砂漠に移民の34遺体/ニジェール、多くは子ども

2016/06/16 17:22

 【ナイロビ共同】西アフリカ・ニジェール政府は15日、砂漠で移民34人の遺体が見つかったと発表した。うち20人は子どもで、北アフリカを目指して砂漠を渡る途中で密入国業者に置き去りにされたとみられるという。ロイター通信などが伝えた。

 国際移住機関(IOM)によると、今年2〜4月の間に約4万5千人がニジェールからサハラ砂漠を越えてリビアとアルジェリアに流入した。その後、地中海を渡って欧州に向かう移民も多い。

 ニジェール人だけでなく、ナイジェリアなど周辺国からの移民が半数以上を占め、経済的困窮が移住の主な理由という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.