天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ブラジル大統領代行にも疑惑浮上/国営石油会社汚職事件

2016/06/16 12:18

 【リオデジャネイロ共同】ブラジルのテメル大統領代行(副大統領)が2012年のサンパウロ市長選に際して違法な選挙資金集めをしていた疑惑が15日、地元メディアの報道で浮上した。国営石油会社ペトロブラスの汚職事件で、検察との司法取引に応じた関連会社の元社長が、選挙資金を集めるようテメル氏に要請されたと供述したという。

 ペトロブラス事件に絡んでテメル氏が疑惑を持たれるのは初めて。ルセフ大統領の弾劾手続きに伴う停職で5月に発足したテメル暫定政権では、事件捜査を妨害しようとした疑いが持たれた閣僚2人が既に辞任しており、政権のイメージはさらに悪化しそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.