天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

オバマ氏、チベット人権保護支持/ダライ・ラマと会談

2016/06/16 07:08

 15日、米ホワイトハウスで会談するオバマ大統領(右)とチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世=ワシントン(ホワイトハウス提供・共同)
 15日、米ホワイトハウスで会談するオバマ大統領(右)とチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世=ワシントン(ホワイトハウス提供・共同)

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は15日、ホワイトハウスでチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と会談し、中国政府によるチベット自治区での抑圧的統治を念頭に「チベット独自の宗教、文化、言語の伝統保持や人権保護」に対する強い支持を表明した。ホワイトハウスが会談内容を発表した。

 ダライ・ラマをチベット独立派と見なして敵視する中国の反発は必至だ。中国国営通信、新華社は、中国の抗議を無視する形での会談強行は「米中関係を深刻な危機にさらす」と伝えた。

 オバマ氏は一方、チベットは中国の一部だとする従来の米国の立場を強調、チベット独立は支持しないと明言した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.