天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

容疑者妻、銃乱射の中止を説得か/ディズニー施設2度下見も

2016/06/15 10:57

 銃乱射事件の犠牲者を追悼する人々と手向けられた花=14日、米フロリダ州オーランド(ゲッティ=共同)
 銃乱射事件の犠牲者を追悼する人々と手向けられた花=14日、米フロリダ州オーランド(ゲッティ=共同)

 【オーランド共同】米フロリダ州オーランドで49人が犠牲になった銃乱射事件で、オマル・マティーン容疑者(29)=現場で射殺=の妻が事件前、犯行を思いとどまるよう同容疑者を説得していたとNBCテレビが14日、複数の当局者の話として報じた。

 捜査当局は妻がテロ計画を事前に把握しながら通報しなかったことを罪に問うかどうか検討している。容疑者がオーランドにあるテーマパーク「ディズニーワールド」を2度下見していた可能性も浮上した。

 NBCによると、マティーン容疑者は再婚した妻との間に3歳の長男がいる。銃を購入した際に妻は一緒にいたといい、当局は事情聴取を続けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.