天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

容疑者の父「宗教と関係ない」/米銃乱射テロ

2016/06/13 05:58

 【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブで起きた銃乱射テロで、警察に射殺されたオマル・マティーン容疑者(29)の父親は12日、被害者に謝罪する一方、事件は「宗教とは関係がない」と説明した。NBCテレビの取材に応じた。

 父親によると、容疑者が最近、妻や3歳の息子と一緒にフロリダ州マイアミにいた際、男性2人がキスしているのを見て「見ろ。俺の息子の前であんなことをしている」と激高していたという。

 捜査当局は、容疑者がイスラム過激思想に傾倒していた可能性があるとみて捜査している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.