天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米軍、反体制派を誤爆4人死亡か/シリアでIS掃討作戦

2016/06/12 12:47

 【ワシントン共同】米中央軍は11日、シリア北部で5月下旬に実施した過激派組織「イスラム国」(IS)に対する掃討作戦で、米主導の有志国連合が、支援する反体制派を誤爆し、4人が死亡した可能性があると発表した。

 発表によると、有志国連合は5月28日、ISの部隊を狙った空爆を3回実施し、うち1回で、ISと戦っている反体制派の戦闘員や車両を攻撃した可能性があるという。

 中央軍は事実関係の調査に乗り出すとともに、今後も反体制派への支援を続けると表明。中央軍の報道官は「調査によって得られた教訓を生かしたい」との声明を出した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.