天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ペルーのフジモリ氏、対決姿勢/「国民和解」言及せず

2016/06/11 17:15

 10日、ペルーの首都リマで敗北宣言をするケイコ・フジモリ氏(共同)
 10日、ペルーの首都リマで敗北宣言をするケイコ・フジモリ氏(共同)

 【リマ共同】ペルー大統領選で、クチンスキ元首相(77)に僅差で敗れ、敗北宣言したケイコ・フジモリ氏(41)は10日の記者会見で、選挙戦でしきりに訴えてきた「国民和解」という言葉を一切使わず、次期政権との対決姿勢を鮮明にした。

 フジモリ氏はクチンスキ氏を「金持ちや大企業の候補者」と批判してきたが、声明で「大企業から国民の利益を守る」と強調。2021年の次回大統領選への出馬も視野にクチンスキ氏との違いをアピールする狙いがあるとみられる。

 「国民の間に憎悪をあおる者たち」。フジモリ氏の敗北は父アルベルト・フジモリ元大統領(77)の負のイメージが主因。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.