天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

タイ国王が在位70年/世界の君主最長、市民ら回復祈る

2016/06/09 16:56

 9日、バンコクでタイのプミポン国王が入院する病棟を見上げ「国王万歳」と叫ぶ人たち(共同)
 9日、バンコクでタイのプミポン国王が入院する病棟を見上げ「国王万歳」と叫ぶ人たち(共同)

 【バンコク共同】タイのプミポン国王(88)が9日、在位70年を迎えた。在位期間は世界の君主の中で最長。長期入院を続ける国王は7日に心臓手術を受けたばかりで、体調が悪化している。多くの市民が国王のシンボルカラーである黄色のシャツを着て、健康回復を祈った。

 暫定政権は首都バンコクの王宮にある仏教寺院で式典を開催。プラユット首相らが参列し、僧侶らと共に祝福した。

 肺炎や高熱などさまざまな症状で長期入院する国王は、式典には出ずバンコクの病院で過ごした。心臓に異常が見つかり血管を広げる手術を7日に受けたため、安静にしているとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.