天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ペルー大統領選、僅差続く/フジモリ氏の逆転困難か

2016/06/09 12:52

 8日、ペルーの首都リマの自宅を出発するケイコ・フジモリ氏(AP=共同)
 8日、ペルーの首都リマの自宅を出発するケイコ・フジモリ氏(AP=共同)

 【リマ共同】5日に行われたペルー大統領選決選投票は8日、選挙管理当局が発表した中間集計(開票率99・91%)で、クチンスキ元首相(77)の得票率が50・11%、ケイコ・フジモリ氏(41)が49・89%となった。両候補の得票率は依然、一進一退が続いているが、フジモリ氏に逆転の勢いは見られない。

 票差は3万8千程度で、接戦が続く。選管によると、在外票の大部分は8日までに首都リマの選管事務所に届き、集計は終わっているという。残りの在外票と疑問票が選挙の結果を左右する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.