天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

産経新聞前支局長の公判資料要求/セウォル号事故解明で

2016/06/07 22:18

 【ソウル共同】韓国で2014年4月に起きた旅客船セウォル号沈没事故の特別調査委員会が、朴槿恵大統領に対する名誉毀損を巡り、産経新聞前ソウル支局長が無罪となった事件の捜査・公判資料の開示を、ソウル中央地検に求めていることが7日分かった。事故当日の朴氏の指揮実態を解明するのが目的。 地検は開示を拒んでいるといい、調査委は8日にも地検に調査官を派遣し、直接協力を求める方針。

 事故では304人が死亡・行方不明になった。韓国海洋警察の救助の失敗が被害を拡大させたため、調査委は大統領府が事故当日に海洋警察に出した命令が妥当だったかどうかを調べてきた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.