天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

転落男児の母は訴追せず/米ゴリラ射殺で検察

2016/06/07 07:27

 【ニューヨーク共同】米中西部オハイオ州シンシナティの動物園で5月28日、3歳男児がゴリラ舎に転落し、救出のためゴリラが射殺されたことについて、地元の検察当局は6日、同伴していた母親の刑事責任を問わず、訴追しない方針を明らかにした。AP通信が報じた。

 絶滅危惧種のゴリラが射殺されたため、インターネット上では監督を怠ったとして親の責任追及を求める署名活動が始まっていた。

 検察当局によると、母親は男児のほか3人の子どもを連れており、わずかな時間、目を離した隙に男児が駆けだして転落したという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.