天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、同盟への影響懸念/綱紀粛正中の飲酒運転

2016/06/07 06:41

 【ワシントン共同】米国防総省のクック報道官は6日の記者会見で、在沖縄米軍が綱紀粛正策として飲酒規制に取り組む中、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)所属の海軍2等兵曹が酒酔い運転容疑で逮捕されたことについて「とても深刻に受け止めている」と述べ、日米同盟に与える影響に懸念を示した。

 クック氏は「日米同盟に与える影響を各兵士に理解させることで再発防止を図る」と強調した。在沖縄米軍は、女性遺棄事件で米軍属が逮捕されたことを受け、基地や自宅以外での飲酒を禁じていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.