天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イスラム諸国でラマダン入り/内戦下のシリアでも約4週間

2016/06/06 10:20

 5日、パキスタン・カラチのモスクで礼拝するイスラム教徒(AP=共同)
 5日、パキスタン・カラチのモスクで礼拝するイスラム教徒(AP=共同)

 【カイロ共同】エジプトやサウジアラビアなど多くのイスラム諸国で6日、イスラム教で最も神聖な月、ラマダン(断食月)が始まった。期間は約4週間。イスラム教徒は原則的に日の出から日没までの飲食、喫煙などが禁止され、連帯感と宗教心が高まるとされる。人々の日中の活動が穏やかになるが、日没後の街中は普段よりにぎわう。

 内戦が続くシリアも6日にラマダン入り。反体制派が期間中の停戦を呼び掛けたが、実効性は不明だ。ロイター通信によると、過激派組織「イスラム国」(IS)報道官がラマダン中の欧米へのテロを呼び掛ける音声声明が先月、公開された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.