天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

地位協定の対象者明確化/日米当局が協議へ

2016/06/04 13:35

 【シンガポール共同】日米防衛相がシンガポールで4日午後に行う会談で、元米海兵隊員の軍属による沖縄県の女性遺棄事件を受け、日米地位協定の適用対象者をより明確にするための協議を始めることで合意する見通しになったことが分かった。日米防衛筋が明らかにした。

 米側は日米地位協定について沖縄県の翁長雄志知事が求めるような抜本改定には難色を示しているが、刑事訴追をめぐり協定の適用を受ける対象者に関して改善を図る余地があると判断したとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.