天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

独西部で大規模テロ計画か/「イスラム国」と有力誌

2016/06/04 00:03

 【ベルリン共同】ドイツ有力誌シュピーゲル(電子版)は3日、過激派組織「イスラム国」(IS)がドイツ西部デュッセルドルフの旧市街で計画していたとされるテロについて、IS戦闘員10人が関与する大規模な攻撃となる可能性があったと報じた。

 同誌によると、10人のうち2人が自爆テロを行った後、残りの8人が人混みに向かって銃を乱射する手はずだった。デュッセルドルフには日本企業約360社の拠点があり、日本人約6500人が住んでいる。

 テロの実行を予定していたグループのシリア人の男がベルギー同時テロ後にフランスで拘束され、計画について供述した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.