天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ソウルの少女像、金づちでたたく/韓国人の女、慰安婦被害象徴

2016/06/03 22:04

 金づちで頭部をたたかれた日本大使館前の少女像=3日、ソウル(共同)
 金づちで頭部をたたかれた日本大使館前の少女像=3日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国の鍾路警察署などによると、ソウルの日本大使館前で3日午後、旧日本軍の従軍慰安婦被害の象徴として韓国の元慰安婦支援団体が建てた少女像を、韓国人の女(33)が金づちで3、4回たたいた。そばにいた大学生らが女を取り押さえ、警察官に引き渡した。像には軽微な傷がついた。

 女は警察に対し意味不明なことを話しているという。一方、昨年の慰安婦問題の日韓合意に反発し「像を守る」としてそばで座り込みを続ける学生らは「破壊を指示した人物がいる可能性があるのに警察は捜査をしていない」と反発している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.