天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

大砂嵐関、観光大使に/「エジプトのために活動」

2016/06/03 07:55

 2日、エジプトの首都カイロで記者会見する大砂嵐関(共同)
 2日、エジプトの首都カイロで記者会見する大砂嵐関(共同)

 【カイロ共同】大相撲初のアフリカ大陸出身力士、大砂嵐関(24)=本名アブデルラフマン・シャーラン=が、母国エジプト観光当局から日本との間の観光振興を担当する親善大使に任命され、2日、首都カイロで記者会見を開いた。大砂嵐関は「エジプトのためにいろいろ活動したい」と意気込みを語った。

 エジプトでは、2011年の中東民主化運動「アラブの春」以降、治安悪化やテロで主産業の観光が打撃を受け、日本人を含む外国人観光客が激減。大砂嵐関は、2月末〜3月初めに訪日したシシ大統領と面会した際に「スポーツだけでなく観光でも貢献できるのではないか」と言われたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.