天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

日中韓など慰安婦資料を登録申請/ユネスコ世界記憶遺産へ

2016/06/01 19:33

 【ソウル共同】旧日本軍の従軍慰安婦問題の関連資料について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録を目指す韓国の民間団体は1日、資料計約2700件を、日本や中国、オランダなどの市民団体と共に5月31日に登録申請したと明らかにした。「登録が実現すれば、全世界での歴史教育に役立つ」と強調している。

 登録を目指す主体は日中韓やフィリピンなどの市民団体が昨年5月に結成し、韓国に事務局を置く「国際連帯委員会」。元慰安婦らの証言録や写真、市民団体による調査資料や運動の記録などを「日本軍『慰安婦』の声」として登録を目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.