天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

安倍外交「言行不一致」と不信感/中国要人、野田元自治相に表明

2015/07/30 19:04

 中国人民対外友好協会の李小林会長
 中国人民対外友好協会の李小林会長

 【北京共同】中国人民対外友好協会会長で習近平国家主席に近い李小林氏が、6月末に北京で行った自民党の野田毅元自治相らとの会談で、安倍晋三首相の対中外交について「関係改善を主張しながら言行不一致だ」と強い不信感を表明していたことが30日までに日中関係筋の話で分かった。

 安倍氏と会談経験がある李氏は、現状では日中関係の本格改善は困難だと判断しているようだ。

 日中関係筋によると、李氏は「過去2回、安倍氏と会った。会談内容はよかったが、今は首相が言ったことと、実際に行っていることとは全く違うと私は思っている」と批判した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.