天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア首相、8月に択捉訪問か/若者行事への出席検討と報道

2015/07/25 06:32

 【モスクワ共同】ロシア紙コメルサント(電子版)は24日、メドベージェフ首相が8月に北方領土の択捉島で開催される若者が集まる行事への出席を検討していると報じた。行事は8月12日から24日までで、政権要人と参加者による対話集会などを予定している。

 島民の高齢化が進む北方領土の実効支配を、若い世代が継承する姿を内外に誇示する思惑とみられる。実現すれば単なる経済視察よりも強く日本を刺激することは間違いない。

 プーチン政権は次世代の愛国主義高揚を目的に、毎年夏にキャンプ形式で若者参加の行事を開催する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.