天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

仏南部の山中で追悼式典/独機墜落から4カ月

2015/07/25 05:18

 格安航空会社ジャーマンウイングス機墜落事故の碑の前で、犠牲者を悼む男性=24日、フランス・ルベルネ村(AP=共同)
 格安航空会社ジャーマンウイングス機墜落事故の碑の前で、犠牲者を悼む男性=24日、フランス・ルベルネ村(AP=共同)

 【パリ共同】フランス南部の山中で3月に起きたドイツの格安航空会社ジャーマンウイングス機(乗客乗員150人)墜落からちょうど4カ月の24日、身元特定に至らなかった遺体の一部などを埋葬し、犠牲者を追悼する式典が現場近くのルベルネ村で行われた。

 同機はスペインのバルセロナからドイツのデュッセルドルフに向かっていた。両国などから犠牲者の家族ら約200人が式典に参加。村に設置された碑や、遺体の一部などをひつぎに納め埋葬した墓地で祈りをささげた後、白い風船を空に飛ばした。

 搭乗者名簿にはデュッセルドルフ在住の永田敏さんと佐藤淳一さんの名前が含まれていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.