天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国軍、台湾総統府の攻撃想定か/演習に反発

2015/07/23 19:27

 中国軍が軍事演習で台湾総統府と外観がそっくりの建物を攻撃の標的にしたと報じた23日付の台湾各紙(共同)
 中国軍が軍事演習で台湾総統府と外観がそっくりの建物を攻撃の標的にしたと報じた23日付の台湾各紙(共同)

 【台北共同】23日付の台湾各紙は、中国軍が軍事演習で台湾総統府と外観がそっくりの建物を攻撃の標的にしたと報じた。中国が軍事的な台湾統一を視野に入れている証拠だとして、台湾では「挑発だ」と反発が強まっている。

 各紙によると、中国人民解放軍が内モンゴル自治区で行った軍事演習の様子を国営中央テレビが5日に放映。赤色の高い塔が中央に立つ独特の形状をした台湾総統府と色や形が酷似している建物に、兵士が向かっていく様子が映し出された。

 中央テレビは内モンゴルの演習場には市街戦を想定し、実際の状況と同様の環境がつくられていると報道した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.