天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米次官補、中国との緊張「深刻」/南シナ海の埋め立てで

2015/07/22 06:54

 【ワシントン共同】ラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は21日、ワシントンで講演し、中国が南シナ海で進める岩礁埋め立てや施設建設について、米中間に「深刻な緊張を引き起こしている」と述べ、中国側に自制を求めた。

 ラッセル氏は、過去約1年間の中国による大規模な埋め立ては周辺地域を不安定化させたと指摘、「どれほど砂を積み上げても、領有権を獲得できるわけではない」として、航行の自由を妨げるような中国側の行動や主張を認めない姿勢を重ねて示した。

 その上で、緊張緩和のため中国を含む全ての周辺国が南シナ海で施設建設などの作業を停止することが必要だと強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.