天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国、日本人1人の死刑執行/広東省の覚せい剤事件

2015/07/17 12:57

 【広州、北京共同】中国広東省で覚せい剤約3キロを売買したとして死刑が確定していた60代の日本人男性に対し、先月23日に刑が執行された。関係筋が17日明らかにした。

 中国での日本人への死刑執行は昨年7月以来で、1972年の日中国交正常化後で6人目。男性は2010年7月、ほかの日本人2人と共に広東省珠海市のホテルで中国人の男と取引中に拘束され、現場で約3キロの覚せい剤が押収されていた。

 中国刑法では50グラム以上の覚せい剤密輸は最高刑で死刑。中国で薬物の密輸や販売に絡む容疑で拘束されたり服役したりしている日本人は今回の男性を除いて43人。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.