天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

アウシュビッツ看守を起訴/92歳、殺人ほう助罪

2015/07/17 10:57

 【ベルリン共同】ドイツ西部フランクフルトの検察当局は17日までに、第2次大戦中にアウシュビッツ強制収容所で約千人の虐殺に関わったとして、看守だった男(92)を殺人ほう助罪で起訴した。

 検察当局によると、男は1942年11月〜43年6月、フランスやオランダからアウシュビッツに到着した1075人がガス室で殺害された際に看守として勤務。組織的な大量虐殺を手助けしたとされる。

 アウシュビッツでは少なくともユダヤ人ら110万人が犠牲になったとされる。ドイツではナチス犯罪の捜査が今も続いている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.