天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国副主席が残留孤児と面会/「戦争被害者」と友好協調

2015/07/15 22:15

 【北京共同】中国の李源潮国家副主席は15日、北京の人民大会堂で、6年ぶりに中国を訪れた残留孤児の訪中団と面会し「残留孤児も日本の侵略戦争の被害者だ。中国人民は心から日本との友好を望んでいる」と強調した。

 終戦後に中国に取り残され、養父母たちに育てられた残留孤児を重視して中国側の友好姿勢を強調することで、歴史問題で安倍政権をけん制する狙いもありそうだ。

 李氏は残留孤児やその家族ら約50人と一人ずつ握手。「近代日本が起こした侵略戦争で中国も深刻な災難を被ったが、日本人も被害に遭った。われわれは日本人民と軍国主義を区別している」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.