天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

元米兵捕虜に初の謝罪へ/強制労働で三菱マテリアル

2015/07/15 20:29

 【ロサンゼルス共同】三菱マテリアルは15日、第2次大戦中に強制労働をさせたとして、日本軍の捕虜だった元米兵らに初めて謝罪することを明らかにした。

 同社によると、木村光常務執行役員が米ロサンゼルスで19日に、カリフォルニア州に住む元米兵ジェームズ・マーフィーさん(94)や元捕虜の遺族に謝罪する。

 同社の前身の企業が戦時中、日本国内の4カ所の鉱山で約900人の捕虜を働かせたという。

 マーフィーさんはその一人で、労働させられたのは秋田県にあった鉱山とみられる。

 AP通信によるとマーフィーさんはフィリピンで捕虜となった。戦後70年間、謝罪を切望していたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.