天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米高官、中国の衛星攻撃を懸念/規範策定が急務

2015/07/15 18:46

 慶応大で講演するローズ米国務次官補=15日午後、東京都港区
 慶応大で講演するローズ米国務次官補=15日午後、東京都港区

 来日中のフランク・ローズ米国務次官補(軍備管理・検証・順守担当)は15日、東京都内の慶応大で講演し、中国による衛星攻撃兵器(ASAT)開発が宇宙の安全を脅かしているとして「強く懸念している」と述べ、宇宙利用の国際的な規範づくりが急務だと訴えた。

 米国は宇宙分野の進出に意欲を見せる中国への警戒を強めている。ローズ氏は人工衛星の防衛力を高めると同時に、日米が宇宙分野の情報共有を進めて対応する必要性があると指摘した。

 中国とロシアが2008年に共同提案した宇宙の軍備管理に関する条約案については「欠陥がある」と批判。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.