天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米司法改革で46人減刑/オバマ大統領「再起の機会を」

2015/07/14 07:04

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は13日、薬物絡みの犯罪などで服役中の受刑者46人を減刑すると発表した。オバマ政権が推進する司法制度改革の一環で、社会問題化している刑務所不足の解消が狙い。

 今回減刑された46人のうち終身刑が14人で、多くが20年以上の長期刑に服していた。オバマ氏はビデオ声明で、犯罪内容に見合わない重刑を科されていたとした上で「米国はセカンドチャンスの国。彼らにも再起の機会を与えよう」と呼び掛けた。

 これでオバマ氏が減刑した受刑者は約90人となり、ジョンソン大統領後の歴代大統領で最多。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.