天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

英王子、シフト業務に/救急ヘリ操縦、夜勤も

2015/07/13 21:36

 急患搬送のシフト業務に入り、空港を歩く英王室のウィリアム王子=13日、ケンブリッジ(ロイター=共同)
 急患搬送のシフト業務に入り、空港を歩く英王室のウィリアム王子=13日、ケンブリッジ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英王室のウィリアム王子(33)は13日、救急ヘリコプターの操縦士として、初めて急患搬送のシフト業務に入った。AP通信によると、初日の勤務は9時間半。夜勤にも入る見通しだ。

 王子の一家は5月にシャーロット王女が誕生した後、東部サンドリンガムに移って子育て中。王子は民間企業に雇用され、給与は全額を慈善事業に寄付する。ケンブリッジの空港を拠点に救急医らと共に活動し、王室の公務も続ける。

 ヘリは管轄地域で急患が出た際、25分以内に到着することになっている。王子は3月に救急ヘリ操縦士として働き始めたが、当初は訓練に従事、育児休暇も取っていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.