天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

マララさんが学校開設/シリア難民少女向け

2015/07/13 10:49

 レバノン東部ベカー平原に設立した学校で、テープカットするマララ・ユスフザイさん(左)=12日(ロイター=共同)
 レバノン東部ベカー平原に設立した学校で、テープカットするマララ・ユスフザイさん(左)=12日(ロイター=共同)

 【ベイルート共同】史上最年少のノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさんが12日、レバノン東部のシリア国境に近いベカー平原で、シリア内戦で難民となり教育機会を奪われた少女のための学校を開設した。

 この日はマララさんの18歳の誕生日。開校式で「成人として初めての日のきょう、世界の子どもたちの代わりに、銃弾でなく本にお金を投じるよう指導者たちに要求する」と演説した。

 ロイター通信によると、生徒側は歌やバースデーケーキを用意してマララさんを歓迎した。マララさんは感極まった様子で「教育がとても大事だと分かっている彼女たちにアドバイスはいらない」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.