天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

「ヘジャブ」強制に反対/イラン大統領、異例の表明

2015/07/13 07:26

 【ウィーン共同】イランのロウハニ大統領は12日、首都テヘランで演説し、イスラム教に基づき女性が髪などを隠す「ヘジャブ」の着用強制に反対すると表明した。イラン学生通信が伝えた。厳格なイスラム体制下にあるイランの大統領が、こうした考えを表明するのは異例だ。

 欧米など6カ国との核協議で最終合意の見通しが強まったことに勢いを得て、社会の自由拡大を進める考えを示した形だが、保守強硬派の反発も予想される。

 1979年のイラン革命後に義務化されたヘジャブ着用は、外国人や非イスラム教徒も対象で、欧米などからは女性の権利の侵害だと批判されている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.