天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラン核、3度目の延長/11日に外相級協議

2015/07/10 23:23

 10日、核協議が開かれているウィーンのホテルで、バルコニーから手を振るイランのザリフ外相(右)とサレヒ原子力庁長官(共同)
 10日、核協議が開かれているウィーンのホテルで、バルコニーから手を振るイランのザリフ外相(右)とサレヒ原子力庁長官(共同)

 【ウィーン共同】イラン核問題の包括解決を目指す欧米など6カ国とイランは最終合意期限を迎えた10日、協議を13日まで続けることを決めた。6月下旬に始まったウィーンでの今回協議で3度目の延長。これに伴い、イランの核活動制限と制裁緩和を定めた暫定措置も延長する。

 ハモンド英外相は10日午後、記者団に対し「進展はしているが、ひどく遅い」と述べた。イラン側が本国に判断を仰ぐべき事項がいくつかあるといい、11日に外相級で対応を再度協議する。

 国連安全保障理事会決議に基づく武器禁輸などの扱いをめぐり対立が続いているとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.