天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

少年戦闘員3人、自爆攻撃/「イスラム国」が投入

2015/07/10 00:19

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)は9日、シリア北部で、過激派組織「イスラム国」の少年戦闘員3人が自動車爆弾を使い、自爆攻撃を行ったと発表した。

 隣国トルコが外国人戦闘員のシリア流入を防ぐため国境管理を厳しくした結果、同組織はことしに入って子どもを戦闘に投入し始めたと分析。1月から7月初めまでに1100人以上の子どもが18歳未満の少年部隊に参加したとみている。

 ハサカ県やラッカ県などシリア北部でリクルートされ、中にはイラクに送られた少年戦闘員もいるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.