天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、シリアでの掃討作戦強化/対「イスラム国」で

2015/07/07 09:19

 米国防総省で記者会見するオバマ大統領=6日(AP=共同)
 米国防総省で記者会見するオバマ大統領=6日(AP=共同)

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は6日、国防総省を訪れてカーター国防長官やデンプシー統合参謀本部議長らと会合を開き、過激派組織「イスラム国」掃討作戦について情勢報告を受けた。会合後の記者会見で「シリアでの同組織の拠点を狙った取り組みを強化する」と述べた。

 米軍によると、米国主導の有志国連合はシリアで現地時間4日朝から5日朝に計26回の空爆を実施。うち18回は同組織が「首都」とする北部ラッカ周辺が対象で、車両や橋を破壊した。シリアでの1日当たりの空爆として過去最大規模という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.