天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

リオの大司教、また強盗被害/五輪控え治安懸念

2015/07/07 08:54

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロで5日夜、地元カトリック教会のテンペスタ大司教が乗った車が武装した4人組の強盗に襲われる事件があった。大司教区が明らかにした。リオは来年の五輪開催を控え、治安悪化が懸念されている。

 大司教はリオ郊外でミサを終えて帰宅途中。4人組は大司教らの所持品や車を奪って逃走した。運転手のほか、同乗していた大司教の友人2人も被害に遭った。けが人はなかった。

 大司教は昨年9月にも強盗に襲われ、携帯電話や十字架を奪われた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.