天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ローマ法王、南米歴訪開始/信者拡大へ弱者支援訴え

2015/07/06 08:41

 【リオデジャネイロ共同】ローマ法王フランシスコは5日、南米歴訪の最初の訪問国エクアドルに到着した。12日までの日程で同国とボリビア、パラグアイの3カ国を訪れる。カトリック信者が減少傾向にある中南米地域で貧困層支援を訴え、信者拡大を図る考えだ。

 2013年に就任した法王の南米訪問は同年のブラジルに続き2回目。今回は比較的貧しい小国を訪問国に選んだ。貧しい人々に寄り添うという法王の意向を反映させたとみられる。

 法王はエクアドルの首都キトの空港で「最も弱い人たち、最も傷つきやすい少数派(の存在)は中南米全体が今も負っている債務だ」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.