天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

東部はウクライナ残留を/ロシア安保会議書記

2015/07/05 00:08

 【モスクワ共同】ロシア安全保障会議のパトルシェフ書記は4日までに、親ロシア派組織が一部を支配するウクライナ東部のドネツク、ルガンスク両州について「われわれはウクライナにとどまるべきだと考えている」と述べた。プーチン大統領が主催した安保会議後に語った。タス通信が伝えた。パトルシェフ氏は大統領の側近。

 ウクライナ東部では、昨年武装蜂起した親ロシア派組織がウクライナ政府軍と交戦している。

 パトルシェフ氏は、昨年2月の親欧米派によるウクライナ政変は米国が主導したクーデターとの見方を繰り返し、独立を求めた親ロ派の武装蜂起はこれに対抗するため起きたとの認識を強調。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.