天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

チュニジア過激派幹部死亡/リビアで米空爆

2015/07/04 05:17

 【カイロ共同】チュニジア最大のイスラム過激派アンサール・シャリアのセイフアラー・ベンハシン(通称アブイヤド・トゥニシ)指導者が6月中旬、米軍によるリビア空爆で死亡したことが分かった。3日付の米紙ニューヨーク・タイムズが、米政府高官の話として伝えた。

 首都チュニスで3月に発生した博物館襲撃テロで実行犯と断定された「ウクバ・イブン・ナフィア旅団」は同組織の分派とされる。

 同指導者は国際テロ組織アルカイダの指導者だったウサマ・ビンラディン容疑者の側近で、2000年に前身組織を設立。03年にチュニジア当局に拘束されたが、11年1月、恩赦で釈放された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.