天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

3カ所襲撃、150人死亡/ナイジェリア、過激派か

2015/07/03 05:19

 6月22日、ナイジェリア北東部ボルノ州の州都マイドゥグリでボコ・ハラムの自爆攻撃に遭った市場(AP=共同)
 6月22日、ナイジェリア北東部ボルノ州の州都マイドゥグリでボコ・ハラムの自爆攻撃に遭った市場(AP=共同)

 【ナイロビ共同】ナイジェリア北東部ボルノ州で1日、イスラム過激派ボコ・ハラムとみられる武装集団が3カ所の村を襲撃し、計約150人が死亡した。フランス公共ラジオが2日、伝えた。

 チャドやニジェールとの国境にまたがるチャド湖に近い村クカワでは、武装集団がモスク(礼拝所)で祈りをささげていたイスラム教徒に銃を乱射した。地元住民によると、少なくとも97人が犠牲となった。

 クカワから約50キロ離れた2カ所の村でも武装した男らがイスラム教徒を襲った後に村に火を付け、計48人が死亡した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.