天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

制裁解除時期で歩み寄りか/核協議、争点でイラン

2015/07/03 05:17

 【ウィーン共同】イラン核問題の包括解決を目指す欧米など6カ国との協議について、イラン政府当局者は2日、「イランが最終合意内容の履行を完了した同じ日に、制裁は解除されるべきだ」と述べた。主要争点である制裁解除のタイミングについて、一定の歩み寄りを示した形だ。共同通信など一部メディアに語った。

 イランの最高指導者ハメネイ師は4月の枠組み合意以降、最終合意と同時の制裁解除を要求。合意内容の履行を確認してからの解除を唱える欧米側と対立してきた。当局者の発言がどこまで同師の意向を反映したものかは不明。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.