天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ASEAN、救済基金設立で合意/ロヒンギャで

2015/07/02 18:45

 【クアラルンプール共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は2日、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャやバングラデシュ人の漂流や人身売買について話し合う臨時閣僚会議を開き、行き場を失ったロヒンギャらを人道上の観点から救済するための信託基金を設立することで合意した。

 ただ、ロヒンギャのミャンマー帰還や最終的な移住先はこの日はほとんど討議されなかった。

 ASEANは9月にクアラルンプールで再び閣僚会議を開き、ロヒンギャ問題を議論。年末に「ASEAN共同体」発足を控えており、加盟国の結束に影響が出ないよう対応を急ぐ考えだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.