天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

比で旅客船転覆、36人死亡/26人不明、中部レイテ島沖

2015/07/02 20:55

 フィリピン中部レイテ島オルモック沖の現場
 フィリピン中部レイテ島オルモック沖の現場

 【マニラ共同】フィリピン中部レイテ島オルモック沖で2日午後0時15分(日本時間同1時15分)ごろ、約200人が乗った旅客船が転覆した。地元メディアによると、これまでに36人の死亡が確認され、26人の行方が分かっていない。マニラの日本大使館によると、日本人が乗船していたという情報は確認されていない。

 フィリピン沿岸警備隊によると、船はレイテ島とセブ島の間にあるポンソン島行きで、オルモックを出港して間もなく、港から約200メートル沖で大波を受けて転覆した。これまでに127人が救出された。

 乗員は16人で、乗客名簿には173人が記載されていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.