天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

資金不足でシリア難民支援半減も/8割強不足と世界食糧計画

2015/07/02 08:25

 【ニューヨーク、ワシントン共同】世界食糧計画(WFP)は1日、援助資金不足の深刻化により、シリア内戦を逃れて周辺国に暮らす難民への支援を大幅に削減せざるを得なくなると発表した。資金難が続けば、レバノンでは今月、食料支援額が半減し、ヨルダンでは来月、約44万人が食料を得られない状態に陥るという。

 シリア難民支援の活動資金は8割強も不足。周辺国のヨルダンやレバノン、エジプト、トルコ、イラクで難民支援を9月まで続けるだけでも、直ちに1億3900万ドル(約170億円)が必要としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.