天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

EU、車に事故通報装置/18年4月から義務付け

2015/04/29 07:43

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の欧州議会は28日、緊急事故通報装置の車への搭載を義務付ける法案を可決した。2018年4月以降にEU域内で販売される乗用車などの新モデルが対象となる。

 「イーコール」と呼ばれる装置は、大きな衝突事故などの際に発生場所や時間、車の種類などを警察や救急に自動通報する。救急対応を早め、自動車事故の死者数を年間で10%減らせると見込まれている。

 日本のメーカーも加盟する業界団体の欧州自動車工業会は法案可決を歓迎する声明を発表し「安全の促進に取り組む」と表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.