天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米大統領のメール盗み読み/ロシアのハッカーが侵入

2015/04/26 19:46

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、米政府当局者の話としてホワイトハウスのコンピューターシステムに、ロシアのハッカーが侵入し、オバマ大統領が送受信した電子メールを盗み読みしていたことが昨年10月に発覚したと報じた。

 ロシア政府とのつながりが疑われるハッカーによる攻撃があったことは今月7日、米CNNテレビが報じて明るみに出たが、ニューヨーク・タイムズによると、当局者は、侵入は当初思われていた以上に深刻だったと憂慮している。

 侵入を受けたのは米政府内部のシステムではなく、オバマ氏らが外部の人々とメールをやりとりするシステム。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.