天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

特使のアンジー、安保理に訴え/「討論だけでなく現場へ」

2015/04/25 06:00

 24日、シリアの人道状況をめぐる国連安全保障理事会の会合でスピーチする米女優アンジェリーナ・ジョリーさん(AP=共同)
 24日、シリアの人道状況をめぐる国連安全保障理事会の会合でスピーチする米女優アンジェリーナ・ジョリーさん(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)特使の米女優アンジェリーナ・ジョリーさんは24日、シリアの人道状況をめぐる国連安全保障理事会の会合に出席し「討論も大事だけれど、安保理の皆さんにはシリア難民を訪ね、彼らの苦しみをじかに見てほしい」と訴えた。

 ジョリーさんはこれまでに11回、周辺国に逃れたシリア難民を訪ねたという。安保理会合では、理事国の国連大使らを前に、武装した男に娘を「性奴隷」として奪われた母親や、地中海を密航中に船が難破し、妻と3歳の娘が目の前で溺死した男性について紹介した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.